HOME スケジュール

[スケジュールTOP][7月の一覧][予約状況]

2019年7月7日 (日)

2799-1.jpg 2799-2.jpg 2799-3.jpg SO-NET 第3回 絵を動かす190629

「ミュニケーションツールとしての似顔絵・マンガ講座」1回目と2回目は自分の顔と家族や周りの人の似顔絵を描いてきましたが、3回目の今回は「絵を動かす」で、表情や動作を加えて自分の頭の中にあるものを描きます。
まず、子供時代→青春時代→現在の自分を漫画にしました(子供の参加者は現在の自分からはじめて未来の自分を描いていきます)
記憶や想像で描くことは慣れないと難しいことですが、これもいい方法だと思いました。
つぎに外国の孤島漫画をお手本に1こま漫画を思いついたままに描きました。
それから「しかけえほん」の絵が変化する面白さを見本にして2こま漫画を描いて1人づつ前に出て説明するのですが、ドリードルを応用して描いたら説明のつかない作品になってしまいました。
最後に明日描くマンガのテーマを決めて散会しました。


2801-1.jpg 2801-2.jpg 2801-3.jpg SO-NET 第4回 物語が始まる190630

この日はガードの反対側を歩いて行ったら通り過ぎてしまい、会場に着いたらもう準備が始まっていました。
8つに折った模造紙の真ん中に切れ込みを入れて白紙の絵本を作ってこれに物語を書込んでいくそうです。
参加者は8人で、自分の本に表紙を描いたら次の人に廻します。
私はいま構想中の「BOTTIAN(ぼっちゃん)」とうタイトルで描いてしまいましたが、きのう(29日)に決めたマンガのテーマは『雨降り(入梅)』『海水浴』『料理』『ゲーム』だったので、サブタイトルに「海に行くの巻」と書き加えて次の人に廻してもらいました。
途中でまさき先生から色も塗るようにと指示があってので、これは今日仕上るのは無理じゃないかと思いましたが、なんとか時間内に出来上がってしまったので驚きです。
出来上がった本は1人が1冊持って帰ることができるのでいい想い出と記念になりました。
「ミュニケーションツールとしての似顔絵・マンガ講座」はこれで終了となりましたが、またぜひこういう講座をやって欲しいものです。


su mo tu we th fr sa 
-- 01 02 03 04 05 06 
07 08 09 10 11 12 13 
14 15 16 17 18 19 20 
21 22 23 24 25 26 27 
28 29 30 31  -  -  - 
Script:DiaryNote
Edit:6492STUDIO